Loading...

blog
2015.05.17 : アフター

こんにちは!

今年は春に雨が良く振ったせいでしょうか、
アフターでお伺いする、どのお宅でも植物が元気です
ただ、こんな調子だと、病気や害虫も順調に育っていると思ってくださいね

庭に出る機会があれば、葉っぱの具合や全体の勢いや土の状態など、
すこしだけ目を向けると、何かあったら早めの対策が打てますね

さて
今回お伺いしました安佐北区の I 様邸

001-a955d

素敵な寄せ植えから
相当なセンスの良さが伺われます

003-56a8c

駐車場に、つい最近購入された、広々としたテーブルセットは
木のぬくもりが暖かかったです
ご近所様と早速バーベキューされたとか!

006-b0f22

007

テーブル横のフェンスも
玄関スロープの手すりも
全てご主人様の手作り?、手作りは言い方がおかしいですが
それを作ることが可能なお仕事での、ご自身のデザインです
テーマはダイヤだそうです。よく見るとあちこちに散りばめられていました


桃花家の宣伝にはなってない・・・

あまり載せると完全にどんなお宅か分かりすぎてしまいそうなので省略です

013

レンガとデッキのコラボは素敵ですねexclamation
雨が降ってもこのしっとり感は癒されます

011-cf289

016

桃花家が敷いたレンガを延長されたそうです、マスへの突きつけ具合など
もうプロ級でした

アフターは今回3年経過のご訪問でしたが、剪定の方法などを
一度ご一緒にさせて頂くことにしました。
剪定もお見積もりしています、毎年でなくて大丈夫

手におえないと思われたらご連絡ください

そして
こんな素敵なレンガ敷きを、ぜひ自分でもやってみたいと思われたツワモノな方には
レンガのみの販売もしておりますので
お気軽にお問合せくださいませ

ちょっと宣伝できましたね

以上アフター担当 藤井でした

三重県四日市フォレストさんのリノベーションモデルの打ち合わせに

先日お邪魔してきました。

今回の建物の設計はア・シード建築設計の並木先生で ビフォア―アフター

などによく出演される有名な先生です、 又コーディネーターの方も東京なんかで

バリバリ活躍されている鈴木先生で、そして造園エクステリアは私荒谷・・・

完全に知名度で完敗です(-_-;)

しかし、折角広島からご指名頂いたので最高のものを作るつもりです(‘◇’)ゞ

IMG_3149

この建物のある団地は約40年前の団地で今は高齢化の為にどんどん空家が出て来ている地域です

桃花家の事務所がある高陽町もほぼ同じ時期に造成された団地で、息子世代が地元に帰ってこない

という所は他人事とは思えません。

IMG_3121

今回のリノベーションMRはそんな息子世代にリノベーションの素晴らしさを伝えて

少しでも地元に帰って来てくれるように、又古き良き物をただ壊して捨ててしまうのでなく

大切に手入れをしながらその思いも一緒につぎの世代に繋いでいく、そうすれば必ず息子世代も

地元に帰って来てくる、それが今回のリノベMRのコンセプトじゃないかなと、思います。

IMG_3110

造園も親世代が大切に育てて来られた植木を残しつつ古臭さを感じさせない様に

雑石一つまで今回の作庭の素材にして行こうと思っています。

こうご期待(‘◇’)ゞ

こんにちは!

木々の芽吹きの勢いにびっくりしますね!
最近の雨続きの天気も落ち着いたことだし、
お気に入りの植物をじっくり楽しもうと眺めてみたら・・・・

気が付いたらあちこちに
虫にかじられた跡がありませんか?

そんな時はこれがおススメです

0022028629

左の袋の方は殺虫剤 オルトランDX粒剤
右はホームセンターオリジナルの殺虫殺菌スプレー

オルトランは予防も兼ねて、できればすぐにやってくださいね
植物の根下にばらばらと撒くだけでOK
水に溶けて地面に浸透し、根が薬液を吸って全体に薬液が浸透します
1か月に1回程度、散布すると効果が持続しますよ
即効性もありますが、むしろ予防の目的でぜひ使ってみて下さい

スプレーの場合はすでに虫を見つけたときにどうぞ
こちらは殺菌も兼ねてますので、葉っぱが白っぽくなったり、黒い斑点ができたり
そんな病気にも良いみたいです
できればどちらも用意しておいて使い分けがベストです

003

芝もそろそろ緑になってきました、まだまだ草抜きをがんばりましょう

秋ごろオープン予定のグリーンショップmomの店づくりの参考に

広島のガーデナーどろんこさんと上京(^^;してきました。

僕も色々とネットを徘徊したり、詳しい人に聞いたりと情報を集めて

きたんだけどやっぱり一番カッコイかったのは銀座のmokuhonさん

以前にも一度訪れた事があったけどやっぱり植物も店づくりもお洒落です( `ー´)ノ

たまたまオーナーがおられたので一緒に写真とってもらいました。

IMG_2989-5be5a

以前は僕のお気に入りの店舗やさんに勤めていたらしくて(´゚д゚`)それにもビックリでした、

もの凄くオシャレで綺麗な方なのに写真を撮らしてもらおうとすると、

(私カメラを向けられると目をそらせてしまうんです(笑)ってホントにチャーミングな方でした。

本当に有難うございました。

IMG_3006-34d3a

IMG_3014

その後新川リグナテラス東京のピアンタ・スタンツァさんで壁面緑化やインテリアグリーン

のショールームを見学したり渋谷界隈のグリーンショップを散策して、目からウロコを

落としてきました。(^-^)

IMG_3025

そして、夜は(^-^)表参道のジャズバードでジャズシンガ―吉田真美さんのライブが有るという事で(偶然笑)

早目に乗り込みどろんこ氏と東京の知り合いTV東京のM氏と特等席(笑)で聞かせていただきました。

やっぱ真美さんもカッコイイっすわ(*^^*)

IMG_2994

IMG_3002

IMG_3003

で、次の日の朝一の飛行機で帰る予定が、広島空港で事故が有った為(因みに夜まで知りませんでした)

4時起きで始発の新幹線にゆられて広島への帰路につきました。(-_-;)運がいいのか悪いのか・・・・

毎年恒例のこころMRの時期になって来ました。今回も数棟ご依頼頂いているんですが

毎年一番のりで施工させて頂くのはイワキさんです。

白壁にブラウン系の瓦屋根木製サッシのスタイルはやっぱりイワキさんが一番だと思います。(^-^)

今回の外構のテーマはお家の中に入ってみたくなるアプローチ、でした

IMG_28892028229

IMG_29062028229

IMG_29082028229

どうでしょうか?お家の中を覗いてみたくなりませんか(^-^)

こころMR正式オープンは4月25日ですので是非お越しください。

すんごい雨でしたね・・・雨

この時期にしてはどっさり降りましたので
しっかりと木々も目を覚ましました
お昼を待たずに雨が上がってくれたので
アフターの訪問もお客様が濡れることなく済まさせていただきました晴れ

東区のS様邸

004-6be69

バックヤードのモミジとスギゴケがとっても元気

006-f9414

スギゴケは適度な湿度と日当たりが必須なのですが、
ご夫婦のこまめな水やりでこんなに美しくなっています
乾燥気味な市内での管理は大変なんですけどスゴイです

001-e275d

超カッコいいお車が
フロントヤードとしっくりキテマス

スポーツカー好きな私としては放っておけない・・・
しばし車話をさせて頂き、まだまだお話しをお聞きしたかったのですがぐっと我慢で
また次の訪問の時にお話しさせてください!

西区N様邸

063

南洋材のウッドデッキはやや白け気味で、それが落ち着いていい感じです
のんびりとひなたぼっこなんかちょうど良いですね

069

ウッドフェンスにアクセント
これでフェンスがより素敵になってます

066

芝の管理もしっかりされてました、本日は樹木の剪定も覚えられたので
ご主人様の出番が増えましたね
お花を買って来られてた奥様と、元気なお子様と、自然にニッコリしてしまうご家族でした

桃花家の由来は何ですか?ってよく聞かれます。

私の実家の庭先に一本の桃の木が有って春先

暖かくなる頃もの凄く芳醇な香りの可愛い桃の花が

咲いて春を感じていた思い出が有って、今でも桃の花の香り

を嗅ぐと幼いころの気持ちに帰る事が出来る思い入れの有る

花なので私にとって桃の花=家なんです。

だから桃花家って命名しました。( 一一)……….

言いたい所ですが………….

IMG_2717

こいつの名前が桃花なので不覚にも桃花家になってしまいました(爆)

今は福岡の大学に通う19の可愛い愛娘です(^^;

先日完成した熊野町のお庭、

植栽は前回植木市で購入したここ一番のモミジ

今は落葉しているので良さが分からないと思いますが

春先葉っぱが吹いてくると分かると思います

これが実に美しい、!(^^)!

本来モミジはハサミを入れた所から団子状態になって

葉っぱが茂ってくるのでものすごく剪定の難しい木なのですが

このモミジは殆どハサミを入れていないんじゃないかと思うほど

葉っぱがそよそよとしていてまるで京都の料亭に植えてある

モミジのようです。

他にも大きなツリ花、山採りのハイの木など等自慢の荒谷コレクションを

ふんだんに使っています。

DSC_0179-1e9f1

正面左がモミジで右側の大きな木がツリ花です。

DSC_0196

DSC_0200

わざと宅地の地盤をかさ上げしてウッドデッキと地面と掃き出しの高さを近くしています。

こうすることによってウッドデッキから植栽の死角が無くなり広がりを

感じることが出来ます